オンライン中国語 & 韓国語会話   info@gotomo.net

ブログ

韓国の各地域の方言をどう分析するか

皆さん こんにちは!マックスレッセンの姜です。

お久しぶりですね。お元気ですか。

今日は韓国の方言について話します。どうぞよろしくお願いします。

方言は言語の変体、性質によって、方言は地域方言と社会方言があります、地域の方言は言語の地域の方面の違いによって形成する亜種です。方言も文化の多様性の体現、韓国語同様に地域方言にも違いがある。よくやってきた方言をよく聞いて、同時に私達に勉強に困らせる、それは韓国の各地方の方言を区分することを勉強してみましょう。

41

韓国の方言は主に違う語尾と区分する、私たちは主に主要地域の語尾の特徴を見てみましょう。

 

지역: 경상도

地方:庆尚道

끝말: –예, –소, –데이, –나?, –노? –는교?

有名な釜山方言は道方言にしています。

예문: 학교 가예.                              学校に行く

어서 오이소.                                      いらっしゃいませ

고맙데이.                                            ありがとうございます

밥 먹었나?                                          ごはんを食べましたか?

어디 가시는교?                              どこへ行きますか?

 

지역: 충청도

地方:忠清道

끝말: ㅑ, ㅕ, ㅠ

예문: 가유?                                   行く?

그랬어유?                                     そうですか?

뭐여?                                               何ですか?

축하햐(혀)                                   おめでとうございます。

피곤햐(혀)                                   疲れました。

 

지역: 강원도

地方:江原道

끝말: –사, –드(디)래요,

江原道の方言はとても可愛いですよ。

예문: 눈이 많이 왔사.                         雪が降りました。

공부했드래요.                                         勉強しました。

 

지역: 제주도

地方:济州岛

끝말: –꽈, –수다

예문: 안녕하시우꽈?                        こんにちは!

알았수다.                                                 わかりました。

잘 갑써.                                                     行っていらっしゃい。

もっと韓国の方言を勉強したいでしょうか?

マックスレッセンの先生と連絡してください。

www.maxlesson.com