オンライン韓国語教室 ログイン 100円体験
info@maxlesson.email
今週予約可能レッスン数:2,040コマ
昨日実施したレッスン数:84コマ

韓国流の店員さんの呼び方

2017/05/23 22:45

皆さん、こんにちは、オンライン韓国語会話マックスレッスンの金です。
今日から毎週皆さんと一緒に無料教材で韓国語を勉強して行こうと思います。
私と一緒に勉強しましょうね


 

それでは、本題に入りましょう。

日本では、ショッピングに行ったりご飯を食べに行ったりするとき、どんなお店でも店員さんを呼ぶときすみません~で呼びますね。
その「すみません」を韓国語に直訳しますと실례합니다~(シルレハムニダ~)またはシンプルに저기요~(チョギヨ~)になります。表現自体はあっていますし、韓国でも使われる時がありますが、もっと一般的な呼び方があります。

会話例を見てみましょう

<냉면집>
冷麺屋さん

점원 아주머니 : 어서오세요
店員のおばさん : いらっしゃいませ~

아영 : 민지야, 먹을래?
アヨン : ミンジちゃん、何食べる?

민지 : 물냉!
ミンジ : 私は水冷麺!

아영 : 그래, 그럼 비냉 먹어야지
アヨン : オッケー、 じゃあ、私はビビン冷麺食べよ~
이모 여기 물냉 하나랑 비냉 하나요
おばさん~、水冷麺一つとビビン冷麺一つください~

점원 아주머니 :
店員のおばさん : は~い

韓国では店員さんが40代、50代のお母さんくらいの方の場合は、이모(イモ)と呼びます。
自分と同じか年下での場合は、언니(オンニ)と呼ぶことが多いです。
他の国よりも他人との距離が近く、そして家族を大事にする韓国人の特徴が出ている表現ですね。
では、また次回一緒に勉強しましょう。
オンライン韓国語会話マックスレッスンの金でした。