オンライン韓国語教室 ログイン 100円体験
info@maxlesson.email
今週予約可能レッスン数:1,789コマ
昨日実施したレッスン数:102コマ

仁寺洞でミニオンズの特別展

2019/11/12 12:13



映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」に出てくる悪役グルーのおなら銃を実験してみたり、数万個のバナナボールでいっぱいの超大型プールで泳いだりすることもできる。この二つだけで子供の観客を魅了させるには十分だ。ソウル鍾路区(チョンノグ)の複合文化空間「こんにちは仁寺洞(インサドン)」の仁寺セントラルミュージアムで開かれる「ミニオンズ特別展」のことだ。

黄色いミニオンズは、映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」に登場した悪役グルーの行動隊員だ。1つや2つの目を持って国籍不明の言語を使うミニオンズは、邪悪だがキュートなルックスと突飛な行動でマニア層を形成した。2015年に別のスピンオフ「ミニオンズ」が公開し、2020年に「ミニオンズ2」が公開される予定だ。

「ミニオンズ特別展」が開催される「こんにちは仁寺洞」は、地下1階の2810平方メートルの規模で、先月9日オープンした。規模が大きく、一般展示よりは体験空間が多様に用意された「ミニテーマパーク」に近い。

最初のテーマである「劇場とギャラリー」は、アニメーションの一シーンを盛り込んだプリントと制作者のインタビュー映像が展示される。落ち着いた展示スペースを過ぎれば、巨大な「グルーの自動車」と悪役グルーが迎える「グルーの実験室」で本格的なアトラクションが始まる。アニメーションの中の実験室をそのまま移したような空間に、ディテールを生かした小物が配置されて、映画の中に入ったような気分を感じることができる。「怪盗グルーのミニオン大脱走」シリーズの4代悪役であるスカーレットオーバーキル、ベクター・パーキンス、エルマッチョ、バルタザール・ブラットの実物大彫刻もあちこちに立てられている。続く「ガールズルーム」は、「インスタグラマー」のために用意された空間だ。まずインスタグラムの象徴ともいえる「フロッピーユニコーン」が超大型サイズで真ん中立っている。周辺の壁紙はいろいろな種類のカラフルなパターンで飾られて、フォトゾーンを作る。音楽に合わせてステップを踏む体験ゲーム、ブラットのダンスを真似して映像を残すマルチメディアゲームが続き、最後は超大型ボールプールが観客を迎える。

来年3月15日まで。1万1000~1万5000ウォン。